[PR]猫

hot topic

2010年12月4日土曜日

短い独自ドメインの取得【.info】~実際の取得まで~2/3

先日は、短い【.info】をオススメして、その取得の方法と参考サイトを紹介しました。
第2回は、実際の取得までをスクリーンショット(画面キャプチャ)を使って紹介します。

1.文字列を生成します。NinuteTooL 3文字ドメイン生成ツール
ここで生成する文字列はあくまで乱数です。取得できるかはわかりません。

2.ムームードメインの一括取得へ行きます。 MuuMuuDomain ドメイン一括取得
同時に500個の取得可否がわかるので、できればIDを持っていたいですね。


3.ムームードメインでアカウントを入力します。
私は、もともとGMOに喰われる前からムームーでドメインを運用していたので、IDを持っていました。


4.フォームにリストを入力します。
さっき生成した文字列をサクッと貼り付けちゃってください。

5.検索ボタンを押します。

6.検索に時間がかかるので、しばらく待つ。私はお茶を飲みながらまってたw

7.取得可能な「ローマ3文字.info」のリストから、よさそうなのをコピーする。

8.キャンペーンを行っていて初年度\50/年のお名前.comへ行き、改めて検索する

9.お名前.comで登録画面へ進むを押し、取得へ!

はい、あとは住所や氏名、連絡先、支払方法などを決めて取得するだけです。
3文字ドメイン取得のコツはリストの中から、無理のない当て字をして決めることです。

取得したら、実際に使ってみたいですよね?
「私はブログとかホームページ(Web)やってないから~」って人でもメールぐらいはしてますよね?
だとすれば、ドメインを使ったメールアドレスに変えてみるのはいかが?

「これを機会にブログを始めてみようかしら?」って人はどこを使うか悩みますよね?

「使いたいところは決まっているけど、設定とか難しくてわかんなーい」って人もいますよね?

次回は、取得した3文字.infoドメインを使ったメールアドレスの設定(GoogleApps)とブログ(Blogger)の設定について紹介しますのでっ!



0 件のコメント:

コメントを投稿