[PR]猫

hot topic

2010年12月4日土曜日

短い独自ドメインの取得【.info】~方法と参考サイト~1/3

キャンペーンが盛んなGMOのお名前.com、まだやってますね。
【.info】が初年度\50/年、次年度\920/年と初年度はお買い得です。

独自ドメインを取得する時、どんな事を考えますか?
極端な言い方をしてしまえば、「わかりやすさ」と「覚えやすさ」です。

・わかりやすさ
運営するサイト(WebやBlogなど)のイメージを連想しやすいワード

・覚えやすさ
短いドメイン(3文字、4文字)を使用する。
複数のワードを-(ハイフン)で組み合わせる。

今回は短い独自ドメインの取得について考えてみます。
【ローマ字.jp】?いやいや、高額過ぎるでしょう?
確かに短いドメインはまだまだ残っていますが、
単純にブログのみとしてであれば、日本のccTLDである必要はないでしょう。
ここは安価なgTLDで短いドメインが比較的残っていて、安価なドメイン【.info】がオススメです。

さて、安価なドメイン【.info】で3文字を取得しようにも
自分で考えた3文字が空いているとは限りません。
そこで、まずは3文字の文字列をリスト化してみましょう。

NinuteTooL
3文字ドメイン生成ツール
http://minutetool.com/tools/10/
※ドメイン取得可否を表すツールではなく、「3文字の乱数と+TLD」を出力するツールの様です。

次にドメイン取得可否の確認をしましょう。
まさか、1個づつ入力するなんてことはしませんよ、バルクに対応するところを見てみましょう。

ただ、注意をして頂きたいのがいずれのサイトも営利目的のサイトであって、
自社のサービスを利用してもう為に存在するものであると言う点です。
当該サービスを提供する会社に迷惑のかからないようお願いします。

MuuMuuDomain
ドメイン一括取得
https://muumuu-domain.com/?mode=bulk
同時に500個のドメイン取得可否を確認できます。
あらかじめムームードメインのIDと決済用のID、おさいぽIDの取得と紐付けが必要です。
2つのID取得と紐付けに料金はかかりませんし、同時に500個の確認ができる効率を考えたら
取得しておいてもいいんじゃないでしょうか?

DYNADOT
Bulk Search for your Domain Name
http://www.dynadot.com/domain/bulk.html
同時に100個のドメイン取得可否を確認できるようです。

domain monster.com
The friendly future of domain registration
http://www.domainmonster.com/domain-registration/
同時に100個のドメイン取得可否を確認できるようです。

以上、方法と参考サイトの紹介です。
第2回は実際に取得するまでを紹介しますのでっ!





0 件のコメント:

コメントを投稿