[PR]猫

hot topic

2010年10月31日日曜日

AGEphone-iPhone試してみました。[1/3]使えました!しかし...【IP携帯電話】

AGEphone(エイジフォン)とは、一言で言うと「SIPクライアント」です。
iPhone版の場合、無料での利用が可能で必要に応じて機能追加に料金を支払うと言う事になります。
詳しくは、本家のageetのサイトみてください。
http://www.ageet.com/agephone-iphone.htm

SIPクライアントをiPhoneにインストールする事で050や03,海外の電話番号の発着信ができるようになります。またパケット通信での会話になるため、通話料金が安価になるケースがあるんです。

Windows版などは比較的多くの情報があるんですが、
iPhone版はリリースされて間もないからなのか
設定の画面キャプチャが少ないんですよね。

なので、自分が設定した内容を晒してしまえと言う事にしました。
3回構成でAGEphoneについて晒していきます(笑)

【結論】
iPhone(WiFi)から050のIP電話で発着信する事ができました。
3G回線からの場合だと、registerが見えず使用できませんでした。

環境や設定値については、後日アップします!


[PR]
検証用シンプル電話器カシムラ製が最安¥1554!




[注意]
この記事に関連して起きた事象などについて、Blogの掲載者および運営者はその責を一切負わないこととする。実施する場合には自己責任で実施してください。

[用語]
Carrier:キャリア(通信会社のこと)
VoIP:Voice over Internet Protocol(いわゆるIP電話のしくみ)
VoIPSP:VoIP Service Providers(IP電話を提供する会社のこと)
DID:Direct Inward Dialing(単純に言うと電話番号、欧州ではDDIと言うそうです。)
STUN:Simple Traversal of UDP through NATs(NAT越えに用いる手法のひとつ)
WiFi:Wireless Fidelity(Wi-Fi Allianceによって無線LAN機器間の相互接続性を認証されたことを示す名称)
モバイルWiFi:バッテリ駆動するWiFiルータを用いて無線LAN機器をインターネット接続する事を指す
Flets'SPOT:NTT-Eが提供する公衆無線LANの名称
050defghijk:050から始まる電話番号、4桁目以降をアルファベットに代え表記しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿